自宅から買取してもらえる!お酒買取業者の宅配買取を選ぶメリット

自宅から買取してもらえる!お酒買取業者の宅配買取を選ぶメリット

お酒買取業者の宅配買取を選ぶメリット

現在ポピュラーな買取方法となっているのが宅配買取です。
ネットから申し込めるお酒買取業者の場合、ほぼ全ての業者が対応しています。
さまざまなメリットがありますので、どの方法が良いか迷ったら宅配買取を選ぶのも良いでしょう。

①自宅にいながら買取してもらえる

宅配買取最大のメリットともいえるのが、自宅にいてもお酒を買い取ってもらえる点でしょう。
よく対比されるのが店頭買取ですが、こちらは自分でお酒を店舗に持ち込む手間がかかります。
近くにお店がないと利用が面倒なうえ、重いお酒を運搬する労力も考えなくてはいけません。

一方の宅配買取は店舗まで運搬する手間がかかりませんし、指定された運送業者へ売りたいお酒を引き渡すだけで済みます。
家から一歩も出る必要もないため、空き時間を有効活用できる点も見逃せません。
忙しくて時間が取れない方でも、宅配買取は利用しやすい買取方法です。

②業者によっては梱包キットを用意してくれる場合も

宅配買取は、売りたいお酒をダンボールへ積めなくてはいけませんが、ダンボールをお持ちでない方もいらっしゃるかと思います。
しかし、ダンボールをお持ちでなくても問題はありません。
業者によっては専用の梱包キットを提供していることがあるのです。
ダンボールを用意する手間を省けるのは宅配買取ならではです。

梱包キットは無料で貰えるうえ、衝撃吸収材など、お酒の梱包に必要な道具が付属している場合もあります。
複数サイズを用意している業者もありますので、大量にお酒を売りたい時でも安心です。
ただし梱包キットの有無は業者によりますので、一度問い合わせてみましょう。

デメリットはある?

宅配買取は自宅にいながらでもお酒が売れる、という大きなメリットがあるため、人によっては一番適した買取方法となるでしょう。
しかし宅配買取もメリットばかりではありません。
以下のデメリット2つも考慮し、他の方法と比較することも大切です。

①梱包に慣れていないと面倒

最大のデメリットが梱包です。
宅配買取では自分でお酒を梱包し、買取業者まで発送しなくてはいけません。
ところが梱包そのものが非常に面倒で、慣れていないと時間がかかってしまうでしょう。
もし梱包キットが無い時は、ダンボールや衝撃吸収材、ガムテープなども自分で用意することになります。

なお、梱包時はお酒を一本ずつ衝撃吸収材で包むことが重要です。
逆にお酒を数本まとめて包むなど、不適切な梱包は避けるべきです。
輸送中の衝撃でお酒のボトルが破損する可能性があります。

割れたお酒は価値が無くなりますので、買取自体キャンセルが必要になるでしょう。
また、割れたお酒の扱いを巡って運送業者とトラブルになるおそれも否定できません。
運送中のミスなのか自分の梱包ミスなのか判断が付かないためです。
このようなトラブルを防ぐためにも、梱包は慎重に行う必要があります。

②キャンセルの場合発送に時間がかかるため面倒

万が一買取価格に納得できない時は、キャンセルが視野に入るかと思います。
しかし、宅配買取ではキャンセルがやっかいな問題となるのです。
もしキャンセルをした場合、業者へ送ったお酒を返送してもらう必要があります。
お酒が戻ってくるまでに時間がかかるばかりか、返送料を請求される場合もあるのです。

例えば店頭買取の場合、キャンセルはその場で伝えられますし、返送してもらう手間はかかりません。
出張買取も同様で、キャンセル時は査定員に帰ってもらうだけで済みます。
その点宅配買取は返送にも時間がかかるため、デメリットと言わざるを得ないでしょう。

返送してもらっている最中にも、お酒の風味はどんどん変化していきます。
価値が下がる可能性もあるため、キャンセルすべきか慎重な判断が求められます。
ただ返送料の請求については業者ごとに対応が異なりますし、実際にかかる送料も異なります。
もし不安がある方は、買取を申し込む前に業者へ確認しておきましょう。

まとめ

お酒買取の手段として便利な宅配買取ですが、以下のメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 自宅から買取を申し込める
  • 梱包キットを提供している業者もある

デメリット

  • 梱包は自分で行う必要がある
  • キャンセル時は返送に時間がかかる

自宅にいてもお酒を売れるのが一番の魅力ですが、自分で梱包しなくてはいけません。
またキャンセル時は返送は必要になりますし、戻ってくるまでに数日かかります。
こうした点を考慮すると、宅配買取は近隣に店舗がない方や、店舗へ行く時間が無い方に適した方法といえるでしょう。